河原ビューティーモード専門学校は修学支援新制度の認定校です。
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて
オープンキャンパス・電話相談
資料請求

新着情報

NEWS RELEASE
2019.11.03新着情報

美容分野におけるVR教材の開発①

こんにちは、露口です。現在、本校が教育教材として開発している

VR教材について、ご紹介させて頂きます。

 

皆さん、VRはご存知ですか?

※写真は昨年の学園祭でのVR体験コーナーの様子です。

VR(ブイアール)とは「Virtual Reality」の略で、日本語では「仮想現実」と訳されます。

ディスプレイに映し出された「仮想世界」に、自分が実際にいるような体験ができる技術です。

多くの方は、VR=ゲームと認識されている方も多いのではないかと思いますが、

現在、VRの技術は医療分野や福祉、教育分野などでも広く利用されるようになりました。

 

今回、本校が開発しているVRの分野は教育です。

美容師のカット技術や一連の流れを360度どの角度からも見ることができます。

当然、美容師の目線でモデルさんのカット方法を専用のゴーグルを装着することによって、

何度でも確認し、勉強する事ができる最先端の技術を利用した教材です。

 

こちらを制作いただいているのは、

主に映画・テレビ・コマーシャルに関する業務を行う株式会社IMAGICA Lab. 様です。

10/1(木)に専用のスタジオがある品川プロダクションセンターにお邪魔させて頂きました。

こちらには日本に唯一の3Dホログラム生成スタジオです。

ここからは専門的な技術のお話になりますが3Dホログラム生成技術とは、

ホログラムを作成する技術で対象となる人や物を360度全角度から撮影し、動作をホログラムで作成します。

30台の専用のカメラと全面グリーンバックのスタジオによって、形状とモーションを毎フレーム、

キャプチャしホログラムを生成し、短期間かつ低コストで3Dホログラムを作成することができます。

     

今回は、エクリプスの工藤様の協力の元「ストロークカットの技術」をVRで体験頂ける教材を作成しました。

皆さんにお披露目できるのは、株式会社IMAGICA Lab. 様でキャプチャしたホログラムを生成後、

データをHTC(台湾本社)様に移して3Dホログラムデータを実装して体験いただけます。

12月中旬か来年1月頃にはオープンキャンパスにお越し頂いた皆様にも体験頂けると思います。

続報にご期待ください。