河原ビューティモード専門学校は修学支援制度の認定校です。
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて
オープンキャンパス
資料請求
オンライン相談

学科紹介

DEPARTMENT

学科紹介

POINT1:コース選択制で専門技術を深める

美容学科では1年次後半から2つのコースに分かれた授業を実施します。現役スタイリストから学ぶサロンワークに直結する技術を重点的に学ぶ「トップスタイリストコース」と、ネイル・着付けを学び、幅広い美容技術を身につける「ネイル・着付コース」によって、現場で活躍できる美容師を目指します。

トップスタイリストコース

ベーシックカット技術を確実に修得現役のスタイリストからサロンワーク直結する技術を重点的に学びます。ワンレングス、グラデーション、レイヤースタイルなどのベーシックカット技術を中心にカット技術を確実に身につけます。

カラーやヘッドスパなどの技術を修得ヘアカラー、ヘッドスパ、ヘアケアなどを中心にサロンワークに直結する知識、技術を修得します。

ネイル・着付コース

幅広い美容技術を身につけ、活躍の場を広げる近年のサロンでは、ネイルや着付メニューがあるサロンも多く、+@のネイルや着付けなどの美容知識を学び、幅広く活躍できるように学びます。

検定取得を目指し、高い技術を修得ネイルサロン併設のヘアサロンも増えてきており、現場で活躍できるよう、ネイリスト検定3級取得を目指します。

POINT2:万全の国家試験対策

美容の国家試験科目である「カット」「ワインディング」「オールウェーブ」の実技を中心に技術を磨きます。授業動画撮影を行い、予習復習や基礎学力向上のため、すららネットという教材を使用し、基礎学力もアップ!それぞれに合わせた個別指導を徹底的に分かるまでサポートします。その結果例年全国平均以上の高い合格率です。

 

POINT3:トレンドを捉えた授業!人間力教育

本校ではトレンドを押さえた授業を実施。特にSNS授業に力を入れています。最近のサロンでは当たり前になっているSNSを使用した顧客集客方法。専門講師よりSNSの分析方法はもちろん、写真の撮り方などを授業で学びます。また基本となる挨拶、礼儀作法、自らが気付く力などの人間力教育にも重視しています。

 

授業・カリキュラム紹介

コンテスト実績

Regina photo Competition

全国の理美容系の学校を対象で、ウィッグ(マネキンヘッド)にテーマに沿ったヘア・メイクをし、撮影した写真を審査するコンテストです。

モデルウィッグ部門 2020 最優秀賞 河野 凜音(松山聖稜高等学校出身)

 

モデルウィッグ部門 2020 準入選 戸井田 真愛(社会人入学)

モデルウィッグ部門 2020 準入選 高橋 沙耶(愛媛県立新居浜東高等学校出身)

目指す職業

美容師

お客様に対し、どんなヘアスタイルにしたいかをヒアリングして、そのイメージに近づけるよう提案やアドバイスを行います。その後、シャンプーやカット、カラー、パーマなどの施術に入ります。美容室によっては、ヘアの部分だけでなく、メイク、ネイル、着付けなども行う場合があります。また、ヘアメイクアップアーティストとして、結婚式や雑誌取材、コレクションを担当する美容師やまつ毛エクステの施術を専門に行うアイリストと呼ばれる美容師などもいます。

仕事のやりがい

自分の技術でお客様をかわいく、美しく、笑顔にすることができる仕事です。お客様からの指名や直接お礼を言われることがあるので、自分の頑張りを評価され、喜びやモチベーションが上がり、やりがいを感じられる仕事です。技術向上には終わりがないので、常に成長でき、実力がつけばパリコレや東京ガールズコレクションなどでモデルや芸能人のヘアメイクをするお仕事へと幅広く活躍できます。

その他の業種

  • ヘアメイクアーティスト
  • ブライダルヘアメイクアップアーティスト
  • ヘアカラーリスト
  • アイリスト(まつ毛エクステスタッフ)
美容師編
アイリスト編

就職実績

専門職就職率100%。この数字は、卒業生の職場での高い評価が求人につながっている結果でもあり、履歴書の書き方から始まり面接指導、企業担当者を招いての学内就職セミナーなど、教職員全員が学生の夢を強力に就職サポートしている結果です。