文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

在校生の声

Voice From Undergraduates
2015.01.22美容学科

美容学科1年(8期)相原 梨沙さん(伊予高校出身)

◇◆◇社会人入学者インタビュー◇◆◇

美容学科1年 相原  梨沙さん(伊予高校出身)
大学→河原ビューティモード専門学校

◆入学までの経緯◆

大学に2年間通っていましたが、どうしてもやりたい事が見つかりませんでした。周りの人に相談して意見を聞き、「やっぱり自分のやりたいことがしたい」と思い、大学を辞めることを決めました。美容分野がもともと好きだったので、業界調べ・学校調べをすることから始めました。

◆入学してみて◆

地元の友達がKBMに通っていて、楽しいと聞いたので興味を持ち、個別相談会に参加して入学を決めました。入学前に聞いていた通り、自由な校風でのびのび自分らしい学校生活を送れています。個性のあるクラスメイトや先生方に囲まれて、美容師になるための技術を日々身に付けています。

◆学校生活について◆

KBMは学科や学年関係なく、学生同士が仲の良い学校です。イベントの時は一致団結して盛り上がりますが、授業などへの取り組みは真剣です。夏に出場した技術大会では、みんなで励まし合いながら練習を重ね、一人ではくじけそうな時も、仲間がいることで頑張れることを実感しました。

◆入学を考えている方へのアドバイス◆

私はKBMの個別相談会に参加して、入学を決めました。それまで不安はありましたが、社会人向けの支援制度や学校説明を聞き、安心して自信を持って進路を決めることができました。迷っている人は、オープンキャンパスや説明会に参加してみると良いと思います。

◆将来の夢◆

将来の夢は、若い人たちに憧れられる美容師になることです。進路に悩んでいた大学時代とは違い、私は今、自分のやりたいことが出来ていること、目標に向かって頑張れていることをとても幸せに感じています。